ホーム > 学園の沿革

学園の沿革

素晴らしい未来を切り拓くための確かな歩み。

加計グループのあゆみ

昭和30年 4月
学園の出発点となる広島英数学館(各種学校/大学受験予備校)を加計勉が創立
昭和35年 4月
岡山予備校(各種学校/大学受験予備校/現在 英数学館岡山校)開校
昭和36年

9月
学校法人加計学園設立認可
理事長に加計勉就任

10月
広島英数学館の設置者を個人から学校法人加計学園に変更認可

昭和38年 8月
学校法人岡山予備校学園設置認可(創立者 加計勉)
岡山予備校の設置者を個人から学校法人岡山予備校学園に変更認可
昭和39年 4月
福山英数学館(各種学校/大学受験予備校)開校
昭和44年 2月
学校法人英数学館(準学校法人)設立認可
広島英数学館並びに福山英数学館を学校法人加計学園から分離して設置者変更
昭和56年 5月
学校法人英数学館と学校法人岡山予備校学園の合併認可
岡山予備校を英数学館岡山校と名称変更
昭和58年 9月
毎日文化センター広島(収益事業部)開館
昭和60年 4月
広島加計ビジネス高等専修学校開校
昭和61年

4月
毎日ゼミナール(大学受験予備校)開校

毎日ゼミナールを英数学館加古川校に名称変更

昭和63年 4月
加計国際情報専門学校開校
平成4年 3月
英数学館加古川校(各種学校)設置認可
平成5年 4月
福山福祉専門学校開校
厚生省(現厚生労働省)より介護福祉士養成施設の指定を受ける
平成7年 4月
松山総合福祉専門学校開校
厚生省(現厚生労働省)より介護福祉士養成施設の指定を受ける
英数学館岡山校に日本語科を開設
平成8年 4月
広島加計保健福祉専門学校開校
厚生省(現厚生労働省)より介護福祉士養成施設の指定を受ける
平成9年 9月
英数学館加古川校に通信制高校サポートコース開設
平成10年

4月
英数学館岡山校に通信制高校サポートコース開設

9月
広島英数学館に通信制高校サポートコース開設
福山英数学館に通信制高校サポートコース開設

平成11年 4月
英数学館姫路校(通信制高校サポートコース)開校
英数学館松山校(通信制高校サポートコース)開校
平成13年 2月
第2代理事長に加計孝太郎就任
平成14年

1月
英数高等学院(通信制高校サポートコース)開校/(福岡市)

3月
加計国際情報専門学校廃止

4月
広島アニマルケア専門学校開校

平成15年 4月
福山福祉専門学校にアニマルズ&ヒューマンヘルス学科(動物総合学科)を開設
平成16年

3月
広島加計保健福祉専門学校廃止
広島英数学館廃止

4月

学校法人英数学館の準学校法人から学校法人に組織変更認可

並木学院高等学校(広域通信制/教育区域:広島県、兵庫県、岡山県、山口県、島根県、福岡県)開校

5月
第3代理事長に加計役就任

平成17年

4月
並木学院高等学校の教育区域に大分県、佐賀県、熊本県、長崎県、宮崎県、鹿児島県を追加認可

平成18年

4月
英数学館岡山校が岡山県教育委員会より技能教育施設の指定を受ける

12月

英数学館加古川校が兵庫県教育委員会より技能教育施設の指定を受ける

英数高等学院が福岡県教育委員会より技能教育施設の指定を受ける

平成20年

3月
広島加計ビジネス高等専修学校廃止

4月

福山福祉専門学校を福山 福祉と動物 専門学校に校名変更、並びにアニマルズ&ヒューマンヘルス学科を動物総合学科に名称変更

平成21年

3月
松山総合福祉専門学校廃止

5月

第4代理事長に加計孝太郎再就任

平成23年

3月
福山英数学館廃止

福山 福祉と動物 専門学校動物総合学科を廃止

4月

並木学院福山高等学校(狭域通信制/教育区域:広島県、岡山県)開校

福山 福祉と動物 専門学校を福山福祉専門学校に名称変更

並木学院高等学校松山学習センター開設

7月
並木学院高等学校の教育区域に鳥取県、四国4県、沖縄県を追加認可

平成24年

4月
広島アニマルケア専門学校出汐校舎開設

平成25年

3月
英数学館岡山校日本語科を廃止

平成26年

7月
福山福祉専門学校が介護福祉士初任者研修をスタート

9月
広島アニマルケア専門学校が広島市安佐動物公園と連携協力による協定を締結

平成27年

4月

福山福祉専門学校が介護福祉士実務者研修をスタート

福山福祉専門学校介護福祉学科が厚生労働省より教育訓練給付施設の指定を受ける

広島アニマルケア専門学校が米国カルフォルニア州ムーア・パークカレッジと教育交流協定を締結

平成28年

10月
学校法人英数学館および学校法人加計学園が鹿児島県姶良市と包括連携協定を締結